玄関ドアリフォーム工事 カバー工法によりワンデイリニューアル

 玄関ドアのワンデイリニューアルについてご紹介いたします。

施工前

玄関ドアカバー工法施工前
玄関ドアカバー工法施工前

施工後

玄関ドアカバー工法施工後
玄関ドアカバー工法施工後

施工手順

品川区 I様邸 玄関ドアリフォーム工事

 

 玄関ドアカバー工法とは、既存のドア枠を残して、その枠に新しいドア枠をかぶせるように取り付ける工法です。工期が短く、作業は多くの場合1日で終了します。工事費用は510万円程度で、後は玄関ドアに何を選ぶかで金額が決まってきます。なお、カバー工法ができない場合は、ドア枠を取り付けるため外壁や内装の工事が必要になります。かつてはカバー工法が普及していなかったため、玄関の改修工事は50万~100万にもなってしまっていました。

 現在では統一的なデザインを求めるために、あえて外壁工事やタイル工事、外構工事を行う以外は、カバー工法が一般的と言えます。

 

カバー工法によるリフォーム

この工事はリクシル(トステム)のリシェールよるものです。

 

この商品の特徴は

①断熱効果

②快適効果

③防犯効果

④一日で施工

 

費用としては

 玄関ドアを選ぶ時は、デザインやカラーリングだけでなく、断熱性や防犯性も考慮しましょう。玄関ドアには、素材・デザイン・大きさによってさまざまな価格のものがありますが、中心的な価格帯は1535万円です。これ以外に施工費・廃材処理費が5~10万円くらいかかります。

 

①施工前→②ドアの撤去→③袖・ランマのガラス撤去→④枠の撤去

 

⑤撤去完了→⑥部材の寸法調整→⑦カバー工法による新部材の取付→⑧新しいドアの取付

⑦ダブルロックのシリンダー取付→⑧⑨内部側カバーのおさまり→⑩⑪外側カバーの取付

商品ラインアップ

リシェントシリーズには多彩なラインアップがあります。

お好みのデザインとカラーでコーディネートしましょう。

 

商品のラインアップはこちらから

 

トステムさんの動画へリンク

サイト内検索

営業時間

お問い合わせ業務

9:00~20:00 

 

定休日

・土日祭日もお問い合わせ業務行っております。

・ご予約いただいた工事は土日祭日も行うことができます。

 

 

お問い合わせ

株式会社スペース・ラボの   facebookページ
株式会社スペース・ラボの   facebookページ
「職人革命会」に加入しました。
「職人革命会」に加入しました。
スマートサービスさんと提携しました。
スマートサービスさんと提携しました。