防水工事やリフォームに関するお役立ち情報

防水工事とは

一般的には防水工事といえば、建物に雨水が侵入する事を防ぐ工事、屋根や屋上、外壁を、また浴室の床や壁面から水が漏れる事を防ぐための工事ことです。
建物が高層化し、屋上やベランダの防水、それに各階の浴室や炊事洗濯などの生活水の処理のための防水も重要になりました。

 

…「防水工事とは」の続きはこちら

防水工事を頼む際に気をつけたいポイント

まずは防水工事の種類から知っておく必要があります。

防水工事の種類には、大きく分けて3つの種類があります。「塗膜防水」「アスファルト防水」「シート防水」の3種類です。
塗膜防水は、ウレタン防水などを筆頭に、塗料状態にした防水材料を刷毛やコテなどで塗ることで、防水膜を作る防水工事です。

…「防水工事を頼む際に気をつけたいポイント」の続きはこちら

屋根の防水工事とは

建物の中で、最も悪条件なのは、屋根です。
理由として、太陽からの直射日光(紫外線・熱)や雨風(酸・アルカリ)など直でダメージを受けています。しかし、激しく劣化したり、損傷がないため、何も行わないず、雨漏りなど水が浸水してから修理依頼を行う方が多いです。

 

…「屋根の防水工事とは」の続きはこちら

屋根をリフォームする際のポイント

まずは自宅の家の屋根を見てみましょう。

屋根の種類には大きく分けて3つの種類があります。「瓦屋根」「スレート屋根」「金属屋根」の3種類です。
瓦屋根は耐久性がありメンテナンス性に優れているため、リフォームの必要がないと思ってしまいがちですが、台風等の強風や地震の振動などでズレやヒビが入ってしまうこともあります。



…「屋根をリフォームする際のポイント」の続きはこちら

玄関をリフォームするポイント

 玄関は家の顔となるとても大事な部分です。

しかし、玄関ドアは比較的早くトラブルが起きてしまうことが多い箇所のひとつでもあります。

住人だけでなく来客にとっても家の印象を大きく左右する玄関ドア。


トラブルを起こさないためにも、リフォームでの玄関ドア選びのポイントを確認しておきましょう。

リフォームの玄関ドア選びでおさえておきたいポイントは3つです。


…「玄関をリフォームするポイント」の続きはこちら

外壁リフォームする際のポイント

外壁は家の印象を決める最も重要な部分です。

しかし外壁リフォームのメリットは見た目の美しさだけではありません。

むしろ外壁の機能によっては、今までとは全く違う、快適な生活が得られることが多いです。


見た目だけでなく、快適な暮らしを手に入れるための外壁リフォームのポイントを確認してみましょう。


…「外壁をリフォームする際のポイント」の続きはこちら

エクステリアのフェンスについて

フェンスとは、外から部屋のなかを見えにくくする「目隠し」の意味を持っています。
特に、家を建てる段階で、大きな道路に面して大きな窓を取り付けてしまったという家の場合は、フェンスが必需品になるでしょう。
また、飛び石などが家にぶつかったり、ゴミなどが敷地内に入ってきたりすることを防ぐ意味でも役立ちます。

 

…「エクステリアのフェンスについて」の続きはこちら

エクステリアのリニューアルについて

「エクステリアが傷んできた」
「デザインを変えたい」
「一部のフェンスを崩して駐車場にする」
  このように、さまざまな理由でエクステリアをリフォームしよう、と考える人がいます。
しかし、リフォームにはお金がかかるもの。失敗したくありませんよね。
そこでここでは、エクステリアのリフォームに必要な要素を3つお教えします。

 

…「エクステリアのリニューアルについて」の続きはこちら

塗膜防水について

塗膜防水とは、防水工事における工法のひとつです。


原料としてウレタンを使っているものだったり、素材としてFRPという繊維強化プラスチックを使っているものだったりが、その塗膜防水工事に使われます。

 

…「塗装防水について」の続きはこちら

雨漏りの修理について

雨漏りの修理に要する期間は、その状況によって異なります。
最短工期が1日というケースもあれば、2週間程度の工期になるというケースもあるなどさまざまです。
工期が長くなるケースの中には、雨漏り修理に加え屋根の葺替などを同時に行うというケースも含まれています。

…「雨漏りの修理について」の続きはこちら

ベランダ防水工事とは

ベランダ防水工事をしたいというご相談では、さまざまなお悩みが寄せられています。
ベランダに水たまりができてしまうだとか、ベランダの床がひび割れをして雨漏りがあるだとか、その内容もさまざまです。
ベランダ防水工事で必要なのは、その問題を業者がきちんと把握し、適切な対策を行っていくことです。

                         …「ベランダ防水工事とは」の続きはこちら

ウレタン防水とは

ウレタン防水は主剤と硬化剤を用いた防水法のひとつで、その特性から下地の形状への馴染みがよく、水密性も優れているということが特徴として挙げられます。


下地にウレタン防水の素材を塗っていくことで防水層ができ、なおかつウレタンは不定形材料ですから、複雑な形状に対してもウレタン防水施工を行うことができます。

…「ウレタン防水とは」の続きはこちら

浴室の防水工事について

浴室は毎日使用するところでもあり、防水工事も施されていますがその対応年数は10~15年程度ともいわれています。
水漏れなどがあったり、リフォームをする時には浴室防水も同時に行うと安心です。

 

…「浴室の防水工事について」の続きはこちら

厨房の防水工事について

飲食店の厨房の防水はとても大切です。新規で店舗を経営する前には、しっかりと防水工事を行うことをおすすめします。
防止工事を行わないでいると、階下への水漏れ被害の心配も出てきます。

 

…「厨房の防水工事について」の続きはこちら

エアコンの防水工事について

エアコンの設置でも防水面に気をつけることが大切になってきます。
エアコンの取り付けでは、室内にはエアコン本体が、家の外には室外機が設置されます。

 

その二つをつないでいるのがダクトです。
このダクトは壁に穴をあけて室外機とつながっているものでもあるので、ダクトを通す穴の周辺の壁もしっかりと防水することが必要となります。

 

 

…「エアコンの防水工事について」の続きはこちら

マンションの防水工事の必要性

建物の防水工事はとても重要です。
その理由は生活水の水漏れや雨漏りを防ぎ、マンションなどの老朽化を防ぐことができるからです。
特にマンションはコンクリート製の建物が多く、築年数の経過に伴って外壁などにヒビが入ったりしてきます。

 

…「マンション防水工事の必要性」の続きはこちら

屋上の防水工事について

みなさんの住居、または賃貸オフィスの防水工事はお済でしょうか?
まだ屋上の防水工事を行っていないというのであれば、それをそのまま放っておくと、後から恐ろしいことになるかもしれません。


…「屋上の防水工事について」の続きはこちら

バルコニーの防水工事について

ふとバルコニーの床を見た時、ひび割れや水たまりなどが目立ってきていませんか?
また、バルコニーのある軸の天井に、黒いシミができているというところを見たことはありませんか?
それらはバルコニーに防水工事が必要というサインです。


…「バルコニーの防水工事について」の続きはこちら

雨漏りの原因

外壁、またはバルコニーやベランダにヒビなどはありますか?
そのようにヒビができている所、塗装が剥がれている所がある場合、それは雨漏りの原因になりかねません。

雨漏りの原因となりやすいヒビを見つけた時には、早めに工事を行うようにして雨漏り対策をしてください。

 

…「雨漏りの原因」の続きはこちら

雨漏りのチェック方法

まずは天井から見て行きましょう。お部屋の天井の隅をチェックしてみてください。
やや黒っぽい、または茶色っぽいシミはありませんか?
そのようなシミがジワジワと広がっていると思ったら、それは雨漏りが原因でしょう。

 

…「雨漏りのチェック方法」の続きはこちら

防水工事の耐用年数について

防止工事は、工事をした場所や工事内容、天候や周辺の環境などによって耐用年数も変わってきます。
屋根やベランダなど防水工事が必要な場所で、水はけや排水の状況が悪化している場合や草が生えている場合、以前に行った防水シートが剥がれている場合などは、耐用年数以内であっても防水工事を施す必要があると考えられます。

 

…「防水工事の耐用年数について」の続きはこちら

防水工事業者の選び方

建物を守るためにも防水工事をすることは大切です。
しかしながら、防水工事をするとなるとどのくらい費用がかかるのか不安になってしまいます。
防水工事を行っている業者は数多くあり、施工内容や工事費用なども様々です。

 

…「防水工事業者の選び方」の続きはこちら

防水工事の相場

防水工事と一言で言っても、防水工事には複数の種類があります。
相場を押さえておくようにすると、防水業者選びもスムーズになることでしょう。

 

 

…「防水工事の相場」の続きはこちら

木造住宅の防水工事

木造の住宅にお住まいの方も、防水工事をしておきたいと考える方も多いでしょう。
しかし、一般的な住宅に比べて木造ということもあり、防水工事ができるのかどうか不安と言う方も少なくないはずです。
ご安心ください、木造住宅もしっかり防水工事を施すことが可能です。

…「木造住宅の防水工事」の続きはこちら

シーリング防水について

防水工事で欠かすことのできないのがシーリング防水です。
シーリング防水の工事は、外壁ボードの繋ぎ目やサッシ周りなどの隙間を埋め、雨水などの侵入を防ぐことを目的としています。


…「シーリング防水について」の続きはこちら

地下室の防水について

地下室は地面の下にあるので、防水工事がしっかりとされていない場合には、室内へと雨水が浸入してくることになります。また、地下には雨水だけではなく、地下水もあります。
こういった水の浸入を防ぎ、建物を守るためにも地下室の防水工事が必要なのです。

 

…「地下室の防水について」の続きはこちら

サイト内検索

営業時間

お問い合わせ業務

9:00~20:00 

 

定休日

・土日祭日もお問い合わせ業務行っております。

・ご予約いただいた工事は土日祭日も行うことができます。

 

 

お問い合わせ

株式会社スペース・ラボの   facebookページ
株式会社スペース・ラボの   facebookページ
「職人革命会」に加入しました。
「職人革命会」に加入しました。
スマートサービスさんと提携しました。
スマートサービスさんと提携しました。