厨房の防水工事について

飲食店の厨房の防水はとても大切です。
新規で店舗を経営する前には、しっかりと防水工事を行うことをおすすめします。
防止工事を行わないでいると、階下への水漏れ被害の心配も出てきます。


また店舗がオープンしてから防水工事をするとなると、厨房の器具を全て撤去する必要も出てしまい、お店を休むことにもなりかねません。
水漏れなどの被害がでる前に防水工事を行いましょう。


厨房の防水工事の方法

防水工事にはさまざまな種類があります。
シート防水やFRP(繊維強化プラスチック)防水、ウレタン防水など複数の種類がありますが、厨房の防水工事に適しているのはウレタン防水です。


ウレタン防水は、複雑な形状にも対応でき、つなぎ目ができる心配もありません。
マンションの屋上やベランダにも使用されるケースが多く、その場の状況に合わせて防水層を作ることができます。
また耐熱性や耐水性に優れたん塗り床材を使用するのもよいでしょう。


厨房の防水工事費用

上記で紹介したウレタン防水では、1㎡あたり4,000円~となっています。
耐久年数も12年程度となっています。
定期的なメンテナンスが必要となりますが、防水保証がついているものも多くあるのでそういったものを選ぶとよいでしょう。
ウレタン防水では、緩衝工法を選ぶことで下地の挙動を緩衝を行うこともできます。


厨房防水の工事期間

工事期間は厨房の広さや防水方法にによっても違ってきます。
厨房の防水工事に関して、簡単なものであれば営業終了後から翌日の営業開始までの間で工事を終了させることもできるでしょう。

 

しかしながら、厨房全面的な防水工事となった場合には数日間が必要と何ります。
厨房の状況にもよりますが、防水工事をする前に床についている油膜の洗浄が必要となる場合もあり、そういった場合にはさらに時間が必要となります。
厨房の防水では道具の移動も必要となりますので、定期的に水漏れのチェックをするなどして早めに対応するのがおすすめです。



サイト内検索

営業時間

お問い合わせ業務

9:00~20:00 

 

定休日

・土日祭日もお問い合わせ業務行っております。

・ご予約いただいた工事は土日祭日も行うことができます。

 

 

お問い合わせ

株式会社スペース・ラボの   facebookページ
株式会社スペース・ラボの   facebookページ
「職人革命会」に加入しました。
「職人革命会」に加入しました。
スマートサービスさんと提携しました。
スマートサービスさんと提携しました。