自宅の屋根を見直してみよう

まずは自宅の家の屋根を見てみましょう。

屋根の種類には大きく分けて3つの種類があります。「瓦屋根」「スレート屋根」「金属屋根」の3種類です。
瓦屋根は耐久性がありメンテナンス性に優れているため、リフォームの必要がないと思ってしまいがちですが、台風等の強風や地震の振動などでズレやヒビが入ってしまうこともあります。

スレート屋根はデザインも美しく瓦屋根に比べると比較的安価なので、最近の新築やリフォームでもよく使われる屋根材です。しかし、その分耐久性が劣るので、数年単位でメンテナンスやリフォームをする必要があります。

金属屋根は耐久性があり安価と、瓦屋根とスレート屋根の良さを併せ持ったような屋根材ですが、金属という材料の特徴上、遮音性や遮熱性が低く、サビの発生などの問題も生じやすいです。

屋根に異常が見つかったときは?


それでは実際に屋根の不備や傷みが見つかった場合、どうすればよいのでしょうか。
屋根に不備や傷みがあるからといって、おおげさな改修や修理しか方法がないというわけではありません。
例えば色褪せやサビなどの見た目が気になる場合、屋根の塗替えによって改善するという方法もあります。見た目だけでなく、耐久性を高める効果もあります。また、金属屋根の場合遮熱性が低いというデメリットがありますが、遮熱効果のある塗料で塗装をすることでそれをカバーすることもできます。
屋根のズレやヒビ、また雨漏りなどの屋根の劣化が気になる場合は、葺替え工事が効果的です。古い屋根を剥がして、新しい屋根を葺くことで、新築のような屋根に生まれ変わります。

当然塗替え工事よりも葺替え工事の方が費用は高くなります。また、同じ葺替え工事でも、屋根の材料によって費用は大きく異なり、金属屋根、スレート屋根、瓦屋根の順に費用は高くなります。
自宅の家の屋根がどんな材料で、どんなリフォームが必要なのか、知っておくといいですね。

屋根のリフォームは弊社へ!

実際のところ屋根の症状は「外から見た」だけでは分からないことが多いです。表面の色褪せやサビだけだと思い込んでいたのが、実は見えにくい部分にヒビが見つかったり、家の大事な構造体の部分にも劣化が及んでいるという場合も考えられます。
気になることや修理をした方が良いと思った際には、弊社に一度ご連絡ください。屋根の塗装工事や防水工事を数多く行っているので、最適な修繕が出来ます。
お住まいの家や管理しているビル等をより快適に過ごせる様、努めます。


サイト内検索

営業時間

お問い合わせ業務

9:00~20:00 

 

定休日

・土日祭日もお問い合わせ業務行っております。

・ご予約いただいた工事は土日祭日も行うことができます。

 

 

お問い合わせ

株式会社スペース・ラボの   facebookページ
株式会社スペース・ラボの   facebookページ
「職人革命会」に加入しました。
「職人革命会」に加入しました。
スマートサービスさんと提携しました。
スマートサービスさんと提携しました。