防水工事とは

一般的には防水工事といえば、建物に雨水が侵入する事を防ぐ工事、屋根や屋上、外壁を、また浴室の床や壁面から水が漏れる事を防ぐための工事ことです。
建物が高層化し、屋上やベランダの防水、それに各階の浴室や炊事洗濯などの生活水の処理のための防水も重要になりました。四・五十年前はコンクリート造の建物の屋上は、打ち放しのコンクリートの上をモルタルで均し、その上に何層かのアスファルトを塗布したアスファルト防水工事が主流でしたが、現代ではシリコンやウレタン等の防水材料の発達により、より確実な防水工事が行われています。
防水工事とは、生活を守るための容器としての住宅等の建築を建てるにあたり、最も大切な物理的機能を担っている工事です。

なぜ防水工事を行うのか

防水工事を行う理由としては、建物の保護です。
防水工事を行わなければ、ひび割れが発生して、水漏れなどの原因になります。
特に鉄筋コンクリートで作れられている建物は、雨漏りや水漏れ等のより
浸水した水により、腐食してしまい、建物の耐久性が低下してしまいます。

そういった状況から守る為には、防水工事は必要不可欠です。
こまめに防水工事を行うことにより、長期期的に間建物を丈夫なままに保つことが出来ます。

防水工事の種類

防水工事の種類は、いくつかありますが
弊社の場合は、現場を直接見てることと予算をヒアリングして
防水工事方法を決めていきます。

防水工事を安く抑えたい場合は、塩化ビニールやゴムなどのシート防水工事なります。
また、寿命を長く伸ばしたい場合は、アスファルト防水工事が有効です。

改修工事の場合には、既存の防水層の状態に追随性がよく、メンテナンスが容易なウレタン塗布防水がお勧めできます。この場合には現状の防水層の傷みによって選択される下地処理工事の良し悪しが工事の結果を左右しますので、念入りな現状把握と対策が大事です。


様々のご要望を頂きながら、防水工事を実施致しますので
ご興味ある方は、お気軽にご連絡くださいませ。


サイト内検索

営業時間

お問い合わせ業務

9:00~20:00 

 

定休日

・土日祭日もお問い合わせ業務行っております。

・ご予約いただいた工事は土日祭日も行うことができます。

 

 

お問い合わせ

株式会社スペース・ラボの   facebookページ
株式会社スペース・ラボの   facebookページ
「職人革命会」に加入しました。
「職人革命会」に加入しました。
スマートサービスさんと提携しました。
スマートサービスさんと提携しました。